SDGs

釧路オートリサイクル株式会社 SDGs宣言

私たちは自動車リサイクル事業を通じて、循環型社会に寄与し、お客様や社員と共に地域に貢献し「誰一人取り残さない」SDGsの理念に沿って、持続可能な社会の実現に向けて活動をしていきます。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは「持続可能な開発目標」のことです。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGs

釧路オートリサイクル株式会社 2030年の目標

住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任

私たちは自動車リサイクル業に特に深く関係するこのゴールを目指して目標を掲げました。近年、自動車シュレッダーダスト(自動車破砕残さ)の埋め立て処理場の逼迫が問題になっています。シュレッダーダストの発生を低減させる取組みとCO2排出量の削減目標です。

  • 2030年までに全車両解体をシュレッダーダストの発生しない全部利用解体へ移行する
  • リサイクル部品(リユース部品・リビルト部品)を活用することで2030年までに2,500トン以上のCO2削減に貢献します
    NGPシステムより算出 リサイクル部品活用による過去4年間のCO2削減効果実績 2017年 292,746 kg 2018年 284,542 kg 2019年 234,606 kg 2020年 235,061 kg
  • 自動車リサイクル事業を通じたサービスを地域の皆様に提供しリサイクルの大切さを伝える活動をします。

釧路オートリサイクル株式会社 SDGsへの取り組み

産業と技術革新の基盤をつくろう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を

鉄鉱石から新たな鉄を作るよりもCO2の発生を4分の1に抑えることができる鉄スクラップ。私たちは使用済自動車解体において徹底した素材分別を行い高品位の鉄スクラップを作り出します。また、自動車リサイクル法を遵守し地球温暖化の原因となるフロンガスの回収を確実に行っています。

使用済自動車からリサイクル部品を生産し流通させることはCO2排出量削減に大きく貢献できます。

私たちは品質はもちろんのこと、価格や流通の面でも努力を続け1点でも多くの自動車リサイクル部品が使用していただけるようにします。

NGPエコプロジェクト
リサイクル部品でCO2削減!

すべての人に健康と福祉を

新型コロナウイルスの感染予防(マスク着用、手指消毒液の設置、ソーシャルディスタンスの確保、換気等)を行っています。1年に1回の健康診断は年齢関係なく全社員同じ診断項目にて受診し、診断結果にて再検査等の必要があった場合には確実に検査を受けるように促し結果についても社内管理しています。


質の高い教育をみんなに

社員のスキルアップにも積極的に取り組みをしています。法令遵守の観点からも担当業務に必要な免許・技能講習は確実に取得しています。自動車リサイクルの大切さを知っていただくために社会見学・工場見学や高校生インターンシップを受け入れています。サービスの一環として使用済自動車から抜き取りしたウォッシャー液を店舗にて無料提供しています。信頼される地域のパートナーを目指し活動を続けています。


ジェンダー平等を実現しよう
働きがいも経済成長も
人や国の不平等をなくそう

若年層の雇用促進に取り組み、年齢、性別に関係なく採用・昇進において平等な機会のある会社です。有給休暇の取得しやすい職場作りに取り組み2020年度の年次有 給休暇取得率は70%を超えました。育児休暇制度も設けています。


パートナーシップで目標を達成しよう

海外企業と⻑年にわたり信頼関係を築き自動車部品を輸出しています。海外で多く使用されている日本車の補修用部品として海上コンテナに自社で積込み毎月輸出しています。


使用済み自動車の取扱説明書を廃棄せず回収しNGPアップサイクルプロジェクトに協力しています。

NGPアップサイクルプロジェクト

\お気軽にお問い合わせください!/

釧路オートリサイクル株式会社

  • 木場本社:〒088-0622 北海道釧路郡釧路町木場1丁目4番地
  • フリーダイヤル:0120-828-946
  • 新野工場:〒084-0925 北海道釧路市新野工場24番地1084
  • フリーダイヤル:0120-182-946
お問い合わせはこちら